2024年6月定例会

開催日:2024年6月4日

今月もWG活動で取り組むテーマについて議論を行いました。AIツールに注目が集まりましたが、AIと言っても生成系のAI、機械学習・クラスタリング・概念検索など、いろいろな活用がありますね。後日投票を行いテーマが決まりますが、おそらくAI系に関しては何かしら取り組むことになるかと思われます。

2023年度のWGの活動の成果をINFOPRO2024で発表します!。無料なので、興味ある方は是非聴きに来てください。EPI協議会(JEA)の発表は7月5日の午後です。

「再公表特許廃止による調査分析での注意点 ー日本特許件数の集計と出願動向把握再公表廃止の影響ー」

2024年5月定例会

開催日:2024年5月10日

今月は活動年度が切り替わるため、WG活動で新年度に取り組みテーマについて議論しました。要望が多かったのは、ChatGTPを含めたAI系ツールの活用やCGCにも関係するIPランドスケープに関するテーマでした。来月も引き続き検討して、取り組みテーマを決めていきます。

2023年度にWG活動の一つとして取り組んだ「再公表廃止の影響」について、7月に開催されるINFOPRO2024での発表に向けて2月から検討しておりました。メールでの意見交換を含めて活発な議論が行われ、5月上旬までに発表申請、予稿集原稿提出と着々と準備が進められております。

2023年度総会

開催日:2024年5月10日

対面プラスTeamsのハイブリッド形式にて、総会を開催しました。

 総会ではまず、2023年度の活動実績の報告、役員留任案の提示、2023年度の会計報告と監査結果報告がなされ、それぞれ全員全員の賛成で承認されました。活動実績においてChatGTPをテーマとした勉強会が専任者以外にも聴講者を招いての開催になったことは特筆点でした。

そして、2024年度会長から活動計画案が説明されました。引き続き、例会、ワーキング活動、勉強会の3部構成で定例会10回を行います。ワーキングテーマは年2テーマ以上とし、1テーマは外部発表を視野に入れて選定します。

また、2024年度にはINFOPROでの発表も予定しており現在準備中です。

活発な議論の後、活動計画案も全員全員の賛成で承認されました。